ジーンズ

色落ちレポート FULLCOUNT×BEARS’ B2015 vol.3 3年半経過

履き込み開始から3年半経過

大阪のレプリカジーンズメーカー フルカウントと、ジーンズショップ ベアーズが毎年コラボして作っている限定別注の2015年版のジーンズ、B2015の色落ちレポート第3回目です。

FULLCOUNT×BEARS’ B2015の股のほつれ

前に履いていたFULLCOUNT 1108と同様、たった3年程しか履いてないのにすでに股の部分のステッチがほつれて今にも穴が空きそうな状態になってしまいました。

色落ちレポート FULLCOUNT 1108二本目のレプリカジーンズ FULLCOUNT 1108 二本目に手を出したレプリカジーンズはフルカウントの定番中の定番、FUL...

今まで履いてきた通常の生地のジーンズではここまで崩壊したことはありません。しなやかで柔らかいジンバブエコットンの宿命なのでしょうか…。

 

FULLCOUNT×BEARS’ B2015の修理

購入したベアーズさんで無料で修理してもらいました。いや〜助かった!

ただ結局往復の送料で2千円程かかること、混んでるということで1ヶ月以上かかったこと、勝手にこちらの住所を間違っといて商品が住所不定で返送されてるのに、こちらから催促するまで放置し続けたこと。

以上を踏まえて二度目はないかな。

 

FULLCOUNT×BEARS’ B2015の色落ち

洗濯回数はもう忘れてしまったけど、たくさん履いてたくさん洗いました。

ジンバブエコットンの履き心地の良さ、そして少しテーパードがかかった美しいシルエットも相まってかなり重宝するのでこればっか履いてます。

しばらく色落ちレポートを続けていたJAPAN BLUE JB0701は、股上が浅すぎて履くのがしんどくなったのでしばらく履いていません。(というか物理的に履けない)

色落ちレポート JAPAN BLUE JB0701 vol.5 2年経過履き込み開始から2年経過 JAPAN BLUE JB0701の5回目の色落ちレポートをお送りします。 履き込み期間:2年1ヶ...

ジャパンブルーのジーンズはとても気に入ってたので、またいつか別のモデルを履きたいと思います。

 

FULLCOUNT×BEARS’ B2015の色落ち

前回よりヒゲがくっきりとしてきました。

 

FULLCOUNT×BEARS’ B2015の色落ち

フロントボタン。

 

FULLCOUNT×BEARS’ B2015の色落ち

トップボタン。特に変化はないかな。

 

FULLCOUNT×BEARS’ B2015の色落ち

右ポケット。

 

FULLCOUNT×BEARS’ B2015の色落ち

膝。めっちゃ白い(笑)

 

FULLCOUNT×BEARS’ B2015の色落ち

裾。

 

FULLCOUNT×BEARS’ B2015の色落ち

バック全体。

 

FULLCOUNT×BEARS’ B2015の色落ち

尻ポケットに財布は入れないようにしたので、アタリもついてないしステッチも全くほつれていません。

ちょっと寂しい。

 

FULLCOUNT×BEARS’ B2015の色落ち

ベルトループや隠しリベットの色落ちがたまりません。

 

FULLCOUNT×BEARS’ B2015の色落ち

革パッチはまだまだ綺麗。

 

FULLCOUNT×BEARS’ B2015の色落ち

くるまった赤タブが可愛い。

 

最後に

というわけで、久しぶりにジーンズの色落ちレポートをお送りしました!

最近はレザーのエイジングばっかりだったからなぁ。

とにかく股のダメージも無事修理できたし、まだまだこいつには世話になりそうです!色落ちレポートもまだまだ続きます。

 

色落ちレポート FULLCOUNT×BEARS' B2015 vol.1 ファーストウォッシュ編FULLCOUNT×BEARS'の限定別注モデル、B2015 大阪のレプリカジーンズメーカー フルカウントと、ジーンズショップ ベアー...
色落ちレポート FULLCOUNT×BEARS’ B2015 vol.2 1年半経過でセカンドウォッシュ大阪のレプリカジーンズメーカー フルカウントと、ジーンズショップ ベアーズが毎年コラボして作っている限定別注の2015年版のジーンズ、B...
関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA