レザービジネストートバッグ製作記 その2 〜ファスナー部の作成〜

レザービジネストートバッグ製作記 その2 〜ファスナー部の作成〜

トートバッグの開閉はマグネットやベルトで留めるタイプもありますが、今回作るバッグはファスナー式を採用しました。

基本的には仕事用なので、イメージとしてはブリーフケースっぽいトートバッグになります。

40cmのファスナーを用意しました。今回の金具はシルバーで統一していきます。

 

まずは革の部分だけ菱目打ちで縫い穴を空けます。

 

両面テープでファスナーのナイロンテープ部分に革を固定します。

 

手縫いしていきます。

 

ファスナーの端、ファスナーエンドに革を縫い付けます。

 

ファスナーの引き手に取り付けるパーツも作ります。菱目打ちで縫い穴を空けます。

 

ファスナーの引き手の穴に通して、ゴムのりで接着します。

 

ゴムのりが乾いたら手縫いします。いい感じ!

 

ファスナーの部分が完成しました!…が、だいぶウネウネしてしまいました…。初めて革とナイロンテープを縫い合わせたんですが、どうやら強く力を入れすぎたようです。

後日、バッグの口の部分にこのパーツを縫い付けます。

というわけで今回はここまで。

つづく

Sponsords Link



コメントする(承認後に表示されます)

*

CAPTCHA