レザークラフト

レザービジネストートバッグ製作記 その5 〜悩む〜

再スタート

しばらく中断していたレザービジネストートバッグ製作記の続きです。

初挑戦のためウネウネになってしまったファスナー部分を新たに作り直しました。手前が以前のもので奥が今回作り直した物です。少しうねったけどだいぶましになりました。若干サイズも長くしました。

 

取っ手を本体に取り付けるための、小カン留めのパーツを4つ作ります。

 

とりあえずカシメで仮留めした状態。これで全てのパーツが揃いました。しかし…

 

やっぱりまだ大きい…

前回、サイズが大きすぎたため一から作り直したこの本体。しかしやっぱりまだ大きい…。

横幅42cmのところが、左右のマチを合わせると10cmプラスされ52cmになってしまいました。両端のマチが外に広がってしまうため、結局想定サイズより大きくなってしまうのです…。上手く行かないなぁ…。

ちょっとの差なんですが、スーツに合わせるにはやっぱり大きい。どちらかというとシュッとしたまとまりのいい鞄が好みで、無駄に大きい鞄はダサくて嫌いなのです。

心が折れて少し放置してたんですが、ここで苦肉の策。

 

両端のマチの部分をこの様に縫い付けたらどうだろう!広がりが抑えられてまとまりが良くなりそうだけど…

 

しかしそうなってくるとデニム裏地がまずいことに…

 

この端の部分は若干外から見えるので、それが不細工になるかどうなるか…。

う〜ん…不細工になるぐらいなら裏地はなしでもいいかも…そうなるとこの鞄の個性が死んじゃうなぁ。

 

とうわけで今回はほとんど進みませんでしたが、次回はたぶん最終回。

果たして無事に完成させることが出来るのか。それともぶん投げて諦めてしまうのか!?

つづく

 

コチラの記事もどうぞ

レザービジネストートバッグ製作記 その1 〜型紙切り出し・取っ手製作〜 | トレジログ

レザービジネストートバッグ製作記 その2 〜ファスナー部の作成〜

レザービジネストートバッグ製作記 その3 〜本体&デニム裏地の縫製〜

レザービジネストートバッグ製作記 その4 〜失敗からの型紙自作へ〜

 

関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA