レザークラフトでレザーキーホルダーを作った リベンジ編

レザークラフトでレザーキーホルダーを作った リベンジ編

レザーキーホルダー製作をリベンジ

前回、レザークラフトでバイク用のオリジナルキーホルダーを作ったんですが見た目がとてもチープで失敗しました。

レザークラフトでレザーキーホルダーを作った

今回は前回の反省を踏まえ革選びからこだわります。職人の通うお店、安井商店の端切れコーナーを漁って目当ての革を探してきました。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

前回同様、愛車ST250の色味に合わせた黒色、またある程度の厚さが欲しかったのでグローブにも使われているこちらの革を選びました。このサイズで250円。

シルバーのアミナスカンとジャンパーホックは前回の余りを使用します。

 

製作開始

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

カッターで裁断します。

そうそう、銀ペンは自分用のを購入しちゃいました。あとカシメを打つ道具も何かと便利なので一式欲しい。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

トコノールを使ってコバを念入りに磨きます。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

いい感じに光沢が出てきました。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

先端部分も前回同様カットし、コバも磨きます。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

裏面の処理も抜かりありません。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ポンチで穴を空けます。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ジャンパーホックを打ち付け、アミナスカンを取り付ければ、

 

完成

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

製作時間約1時間半ほどで完成しました!

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

今回はしっかりと愛車ST250を思わせる黒とシルバーの組み合わせを再現出来ました。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

前回作ったキーホルダーと並べてみましょう。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

並べるとその違いは一目瞭然。今回作ったキーホルダーは程よい厚みでコバの処理もバッチリ、完成度が大きくアップしました。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

早速バイクのキーを取り付けてみました。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

今回の出来は概ね満足。艶や光沢がないのであとでミンクオイルを塗りこむつもりです。

まぁ失敗を上げるとすれば…

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

この部分ガチガチです。アミナスカンを取り付ける幅が狭すぎました…汗

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

あと元も子もないけど、バイクと色味を合わせたことでキーが刺さってるのかどうかがパッとみわかりずらいぐらいかな…汗

 

最後に

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

最後は、この日仲間が完成させた小物といっしょに撮影。バッグと小物入れですね。完成度高い!

今までレザークラフトでベルトを2本、キーホルダーを2本と小物を作ってきましたが、そろそろバッグとかの大物を作ってみたいと思います!…でも小物入れもいいなぁ。

 

Sponsords Link



コメントする(承認後に表示されます)

*

CAPTCHA