レザークラフト

新喜皮革 Presents レザーフェスティバル2019で馬革買ってきました

日本屈指の馬革タンナーとして名を馳せる『新喜皮革』さんが開催する、『新喜皮革 Presents レザーフェスティバル2019』に行ってきました。

アウトレットセールはもちろん、たくさんのレザー関係のショップや実際にレザークラフトを体験できるワークショップ、じゃんけん大会や大抽選会、オークション等のイベント、さらに多くのグルメも楽しめる、まさしく革に特化した大人気イベントなのです。

予約制の工場見学会もすぐ満員となるほどの人気ですが、僕は去年の11月に一度見学したので今回はやめておきました。

タンナー工場見学
皮から革へ! 姫路のタンナー工場見学で皮革を学ぶ その1 〜新喜皮革編〜念願のタンナー工場見学へ タンナーとは動物の『皮』を腐らないように鞣して『革』にする人、会社のことです。 今回はそのタンナーを見...

 

新喜皮革 Presents レザーフェスティバル2019

大阪からバイクで2時間程走り、12時前に到着。

 

新喜皮革 Presents レザーフェスティバル2019

敷地内には屋台が並んでいます。階段を上がってメイン会場へ。

 

新喜皮革 Presents レザーフェスティバル2019

アウトレット価格の馬革が所狭しと並んでいます。今回は買う気満々!

 

新喜皮革 Presents レザーフェスティバル2019

でもバイクで持って帰れるかな…

 

新喜皮革 Presents レザーフェスティバル2019

革のダイヤモンド、コードバンもいっぱい!(裏側から撮ってしまった…)

ナチュラルのコードバンが目当てです。

 

新喜皮革 Presents レザーフェスティバル2019

じゃんけん大会は結構な数の景品が用意されていましたが全く勝ち残れませんでした。

 

新喜皮革 Presents レザーフェスティバル2019

ワークショップでレザーアニマルを作ります。なんとかここでこの技法をものにするぞ。

 

新喜皮革 Presents レザーフェスティバル2019 10分程で完成!

なるほどこれはめちゃ簡単ですね。革って本当に面白い。今度色々とオリジナルを作ってみます!

あれ?今思うと事前の告知画像ではこれストラップになるはずだったんだけど…

 

新喜皮革 Presents レザーフェスティバル2019

蜂蜜入りホットサンドと、蜂蜜入りコーヒーで昼食。

 

新喜皮革 Presents レザーフェスティバル2019

このお店で量り売りされていた自家製蜜蝋も買いました。カチカチの蜜蝋を削り出してもらってます。

その後15時から始まる抽選会でも惨敗。

こうして約3時間ほどイベントを楽しみました!

 

新喜皮革 Presents レザーフェスティバル2019

なんとかリュックの収まったぜ。(収まってはいない)

 

今回の戦利品

新喜皮革 Presents レザーフェスティバル2019

今回の戦利品を見ていきましょう。

 

新喜皮革 Presents レザーフェスティバル2019

一番のお気に入り、ブラウンの馬革です。結構な大きさですがこれで3,000円。

 

新喜皮革 Presents レザーフェスティバル2019

この色味はバズリクソンズのA-2を意識して選びました。この馬革でレザーエプロンや巾着袋等を作ろうと思ってます。

<追記>レザーエプロン作りました。

作業用レザーエプロンの製作工程
レザークラフトで作業用レザーエプロンを自作しよう!レザークラフトの作業って結構細かいカスが出たり汚れるんですよね。また細かい道具をたくさん使うので、「あれっ?あの道具どこいった?」と見失...

 

新喜皮革 Presents レザーフェスティバル2019

この馬革を吊るしているのがこのタンナーズフックです。1個900円。

革によくついているこの跡は、こいつで挟んだ跡です。使いみちは今のところないけど記念品として。

 

新喜皮革 Presents レザーフェスティバル2019

バーガンディとブルーのコードバン。たしか各3,000円。

もともとナチュラルのコードバンを狙ってたんですが、この2枚の美しさに目を奪われてしまい思い切って購入。

しばらく使う予定はないけど、ここぞという時に使いたいですね。

 

新喜皮革 Presents レザーフェスティバル2019

ワークショップで作ったシャクレザウルス(命名)。これ甥っ子にあげるつもりで作ったけど、すごく味があって思いの外気に入ってます。

革好きには嬉しいインテリアです。

 

新喜皮革 Presents レザーフェスティバル2019

そして蜜蝋。形はいびつだけど蜂屋さんから直接買えるってのが面白い。これは縫い糸の蝋引き等に使います。

あと写真に取り忘れたけど、赤色の馬革の端切れ1,000円も買いました。

 

最後に

いい買い物が出来て大満足のイベントでした!

今回購入した馬革で一体どんなものが作れるのかとてもワクワクしています。

また馬革が必要になったとき参加したいですね。ただバイクで行くとどうしても買える革の大きさに限界があるので、次は電車で行こう。

関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA