レザークラフトでレザーキーホルダーを作った

レザークラフトでレザーキーホルダーを作った

バイク用のキーホルダーを新調したい

レザークラフト3作品目。バイクのキーに付けるレザーキーホルダーを作ります!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ちなみにこれが今まで6年間ずっとバイクのキーに着けてた、AGILITYのキーホルダーです。結構いい味を醸し出していますね。持ち歩くときはベルトループに取り付けられるし結構便利で気に入っていました。今回はこれを参考にしてオリジナルのキーホルダーを製作します。

革の色はヌメ革にして、飴色に変わるまでの経年変化を楽しもうと考えていたんですが、バイク用ともなると急な雨で濡らしてしまいそうなので却下。

今回は僕の愛車であるST250の色味に合わせて、東急ハンズにて端切れが数枚セットになって900円の黒い革と、シルバーのアミナスカンとジャンパーホックを選びました。

 

製作開始

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

まずは裏面の処理。糊みたいなものをスポンジで塗っていきます。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

乾いたらアイロンでプレス。ザラザラだった裏面がツルツルになりました。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

定規で長さを測って

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

カッターでカット

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

端はこんな感じにカット

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ジャンパーホックを取り付ける穴を空けます。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

あとはなんやかんや金具を取り付けて

 

完成

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

あっという間に完成! とっても簡単!

用意されていた道具の関係上、用意していたシルバーのジャンパーホックのサイズが無理だったので、代わりにアンティークゴールドになってしまいました。

見た目的には問題ありませんが、ST250の色味に合わすといったコンセプトからは外れてしまったのが少し残念ではあります。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

早速ST250のキーに取り付けてみました。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

最後に

せっかく作ったキーホルダーなんですが、実はすごく安物感が漂っています…。選んだ革が少し薄かったようです…。

ということで今回は試作品とし、次回本命のキーホルダー作りに挑戦します!

 


 

こちらの記事もどうぞ

レザークラフトでレザーキーホルダーを作った リベンジ編

Sponsords Link



コメントする(承認後に表示されます)

*

CAPTCHA