レザークラフト

レザークラフトでバネ口金レザーメガネケース改を自作しよう!(型紙公開)

レザークラフトを始めたての頃に作った、このバネ口金レザーメガネケース。

レザークラフトでバネ口金レザーメガネケースを自作しよう!今回はレザークラフトでメガネケースを作ります。 バネ口金レザーメガネケース製作開始! お借りした型紙を革にあてがい、...

レザークラフトの師匠にお借りした型紙を使わせてもらい製作したけど、個人的にはもう少し小さくてスマートなケースが欲しくて、いつか自分で型紙を作ってリベンジしたいと思ってました。

そんな中、先日コメントで「老眼鏡を使い始めた母にプレゼントしたいので、よかったら型紙を公開してほしい!」という嬉しいリクエストが。

お母様のためにもやるっきゃないということで、今回はバネ口金レザーメガネケース改を製作します!

材料の革はアリゾナのリスシオ。厚さ約2mm。

バネ口金はこちらの幅1cm×長さ10cmのもの。

 

バネ口金レザーメガネケース改製作開始!

バネ口金レザーメガネケースの製作工程

型紙を使って革からパーツを切り出します。

 

バネ口金レザーメガネケースの製作工程

床面にトコノールを塗布して床処理します。

 

バネ口金レザーメガネケースの製作工程

先端4mmをヤスリで荒らします。

 

バネ口金レザーメガネケースの製作工程

荒らした部分にボンドを塗布します。

 

バネ口金レザーメガネケースの製作工程

内側に折り曲げ、接着させます。

 

バネ口金レザーメガネケースの製作工程

ディバイダーで4mmのガイドラインを引きます。

 

バネ口金レザーメガネケースの製作工程

菱目打ちで縫い穴を空けます。

 

バネ口金レザーメガネケースの製作工程

手縫いします。今回はビニモMBTの1番手 ベージュを使用。

 

バネ口金レザーメガネケースの製作工程

縁から4mmの部分をヤスリで荒らします。

 

バネ口金レザーメガネケースの製作工程

折り曲げて圧着ローラーでしっかりと接着させます。

 

バネ口金レザーメガネケースの製作工程

今回はしなかったけど、この時こういった二重カンやDカンを挟み込むのもいいですね。

 

バネ口金レザーメガネケースの製作工程

縁から4mmのガイドラインを引きます。

 

バネ口金レザーメガネケースの製作工程

菱目打ちで縫い穴を空けていきます。

 

バネ口金レザーメガネケースの製作工程

手縫いしました。

 

バネ口金レザーメガネケースの製作工程

へり落としで面取りし、ヤスリで整えます。

 

バネ口金レザーメガネケースの製作工程

トコノールでコバ磨きします。

しまった、先端の部分は縫う前にやっとくべきだった…。

 

バネ口金レザーメガネケースの製作工程

最後にバネ口金を通します。

 

バネ口金レザーメガネケースの製作工程

バネ口金の先端をケースの口に差し込んでいきます。

 

バネ口金レザーメガネケースの製作工程

先端が出たらしっかりと固定し、ピンをハンマーで打ち込みます。

 

バネ口金レザーメガネケースの完成!

バネ口金レザーメガネケースの製作工程

完成しました!

 

バネ口金レザーメガネケースの製作工程

手に持ったサイズ感はこんな感じ。

 

バネ口金レザーメガネケースの製作工程

前回作ったものと比べるとこれだけスマートになりました。

 

バネ口金レザーメガネケースの製作工程

それでは実際にマイメガネを入れてみましょう。

 

バネ口金レザーメガネケースの製作工程

口の両端に力を入れるとバネによって開閉します。

 

バネ口金レザーメガネケースの製作工程

しっかり収まりました。

ちょっとキツキツな感じもするけど、今後革が柔らかくなったらちょうどよくなるかな。

厚さ1.5mmぐらいの革で作るのがベストだったかも。

 

バネ口金レザーメガネケースの製作工程

手に持つとこんな感じ。

 

バネ口金レザーメガネケース改の型紙公開

プリンターでA4原寸サイズで出力して使ってください。

バネ口金レザーメガネケースの型紙

⇒バネ口金レザーメガネケースの型紙(PDF)をダウンロードする

 

最後に

バネ口金レザーメガネケースの製作工程

前回より少しスマートになり、小さいボディバッグなんかにも収まりやすくなりました!

クオリティもかなり上がっと思うけど、まだまだ細かいミスが多いので、今後革製品の販売も視野に入れつつ、しっかりスキルを磨いていきたいです!

関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA