レザーショルダーバッグ製作記 その6 〜ついに完成!〜

レザーショルダーバッグ製作記 その6 〜ついに完成!〜

最後の作業

pa226728

蓋の部分に切込みを入れ、ベルトを差し込み、真鍮のカシメで固定しました。カッターで蓋に切込みを入れる時かなり緊張!

 

pa226731

内側はこんな感じになります。

 

pa226726

美錠と差込錠のオスを付けた物を2つ作ります。

 

pa226734

その美錠に先ほどの蓋のベルトを通して取り付けます。

 

pa226738

次は鞄の本体に差込上のメスを取り付けます。

 

pa226744

内側はこんな感じ。この作業は結構苦労しました。

 

pa226746

取り付け完了!

 

pa226752

ショルダー紐を鞄の本体に取り付けます。長さを調節できるようこの様にバックルを固定します。

 

pa226755

分厚くて菱目打ちで穴を空けるのも大変。

 

pa226768

pa226776

取り付け完了!

 

pa226777

反対側も同じように穴を空けて糸で手縫いしていきます。

 

pa226779

ショルダー紐にサイズ調節用の穴を空ければ、ついに…

ついにっ!

 

レザーショルダーバッグ、ついに完成!

pa307055

今年の7月から作り始めて、ついにショルダーバッグが完成しました!

うおぉぉぉー! めっちゃ格好いいー!!! 感無量です!

 

pa307056

まさかこんなに格好いい鞄に仕上がるなんて正直思っていませんでした。

お店で見かけたら衝動買いするぐらいに格好いいです!

 

pa307057

ピカピカと金色に輝く真鍮の金具。この先どんどんくすんでいき、味のある色味に変化していきます。

 

pa307064

背面は革にシボが多く、また違った表情を見せてくれます。

 

pa307087 pa307074 pa307077 pa307081 pa307059

端に固定したこの真鍮のバックルでショルダー紐の長さを調節します。

 

pa307067

鞄の開閉は真鍮の差込錠で行います。

鞄に入れる荷物の量によって、穴の位置を変えて調節できる仕組みです。

 

pa307085

真鍮のカシメ

 

pa307084

真鍮の美錠

 

pa307159

実際に背負ってみました。ショルダー紐がとてもしなやかで、かなり背負いやすいです。

サイズ感も大きすぎず小さすぎず丁度いい感じです。

 

pa307158

ショルダー紐の長さを調節して、メッセンジャーバッグのようにも使えます。

もう少し短く背負えてもいいかもしれませんね。ショルダー紐にもう一つ穴を空けようと思います。

 

pa307086

よく見ると失敗も多く、明らかに素人が作ったっていうのがバレバレな鞄ですが、いろんな人の協力で完成することが出来たこの鞄、大切に使っていきたいと思います。

この先永く使っていくことで革はどんどん深みを増して味のある表情に変化していきます。それが今から楽しみで仕方ありません!

この鞄の経年変化はまたブログで報告していきたいと思います!

 

こちらの記事もどうぞ

レザーショルダーバッグ製作記 その1 〜型紙からパーツを切り出す〜

レザーショルダーバッグ製作記 その2 〜ショルダー紐・前ポケット〜

レザーショルダーバッグ製作記 その3 〜パーツを縫い合わせる〜

レザーショルダーバッグ製作記 その4 〜ニートフットオイルでオイルアップ〜

レザーショルダーバッグ製作記 その5 〜蓋・内ポケットを縫い付ける〜

Sponsords Link



COMMENTS & TRACKBACKS

  • Comments ( 4 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By noble335

    はじめまして
    noble335と申します。
    最近レザークラフトをはじめました。
    小物ばかり作っていたので、ショルダーバッグみたいな大きなものを作ろうと探していたところ、こちらのブログにたどり着きました。
    かっこいいですね。気に入りました!
    参考にさせていただいて、作ってみようと思います。
    そこでお尋ねしたいのですが、底とマチは3枚の革で構成されていますが、1枚でされなかったのは何か理由があるのでしょうか?教えていただければ幸いです。よろしくお願い致します。

    • By Ryohei

      はじめまして、訪問&コメントありがとうございます!

      お褒めいただきありがとうございます!いいデザインは参考にした鞄のおかげです(笑)
      型紙を作ってくれた友人いわく、永く使えるよう頑丈にするためだそうです。たしかに底があるおかげで全体的にしっかりとしていて、鞄そのものを自立させて置くこともできます。
      デザインの参考にした鞄には底は着いてなかったし、スッキリとしたデザインにするなら一枚で作ってもいいと思います。

      僕自身レザークラフトを初めて一年で、この鞄が初めての大物なのであまり適切なアドバイスは出来ないかもしれませんが、またなにかあればお気軽にご相談下さい。

      • By noble335

        お返事ありがとうございました。
        なるほどそういう理由だったんですね。納得です。
        近いうちに材料を集めて作成したいと思います。
        ありがとうございました!

        • By Ryohei

          いい作品が完成するよう応援してます!

コメントする(承認後に表示されます)

*

CAPTCHA