ガジェット

昔使ってたケータイ・スマホを東京オリンピックのメダルにリサイクル!

昔使ってたケータイ・スマホを処分したいけど…

昔使ってたケータイ

高校生の時に初めて買ったJ-SH06から一つ前に使ってたiPhone 5cまで、今まで使ってきたケータイ・スマホはほぼ全て手元に残しています。

もう使うこともないし何度か処分しようかと考えたんですが、当時の思い出が詰まった可愛いやつ達。なかなか処分に踏み切れずにいました。

今回「そろそろ処分しよう、断捨離しよう!」と奮い立ち処分方法を調べていると、使用済みの古いケータイ・スマホが、東京オリンピックのメダルの材料にリサイクルされるという素晴らしいプロジェクトが行われていました。

 

『都市鉱山からつくる!みんなのメダルプロジェクト』

都市鉱山からつくる!みんなのメダルプロジェクト』とは、2020年に開催される東京オリンピック・パラリンピックで使用する金・銀・銅あわせて約5,000個のメダルを、使用済みの携帯電話や小型家電から製作しようというプロジェクトです。

都市鉱山からつくる!みんなのメダルプロジェクト

日本国民が参加してメダル製作を行う国民参画形式による実施で、リサイクル金属をメダル製作に活用することで環境に配慮し、日本のテクノロジー技術を駆使することで、金の精錬におけるリサイクル率100%を目指すとのこと。

自分が使ってきたケータイ・スマホが、オリンピックの表彰台に立つ選手たちの胸で輝くメダルとして生まれ変わるなんて、なんだか嬉しいですよね!

こういう形でリサイクルしてくれるなら、ぜひ使って欲しい!

 

ケータイ・スマホ使用遍歴

今まで僕が使用してきたケータイやスマホを一つずつ振り返り、最後の思い出に浸りたいと思います。

J-SH06

昔使ってたケータイ

高校卒業間近に買った記念すべき初めての携帯電話、J-SH06!

携帯電話に初めてカメラが付いたJ-SH04のマイナーチェンジバージョンです。

卒業後の春休み、小学校の同窓会の後にみんなで童心に帰って公園のブランコで遊んでいると、いつのまにかポケットから水溜りに水没。そして故障。

わずか数ヶ月の使用でした…泣

 

J-SH07

昔使ってたケータイ

当時すごく人気だったJ-PHONEの名機、J-SH07。周りのJ-PHONE使いも大体これでしたね。

どうやら森チャック氏のグルーミーとかクマキカイにハマってた頃のようです。

三人の可愛いお姉さんによるゆる〜い接客で購入、後日一人のお姉さんからメールが届いて(今では考えられない)しばらくメル友だったのが思い出深い機種。

 

J-T010

昔使ってたケータイ

携帯電話で初めて国語、和英、英和の電子辞書が搭載された、当時はかなり画期的だった機種。

大きなサブ液晶、豊富なユーチャリティー機能、インターフェイスもとても使いやすく、お気に入りでしたね。

 

V602T

昔使ってたケータイ

前回から引き続き東芝製のV602T。すっかり東芝の虜です。

今までの携帯にはなかったメタリックな質感が格好良くてすぐに飛びつきました。

 

昔使ってたケータイ

ただ今手元にあるiPhone SEと見比べてみると、その足元にも及ばない用なチープさが漂ってます…。

その見た目から電気シェーバー携帯とも言われていました笑

 

P901iS

昔使ってたケータイ

職場での取引先の関係で無理やりドコモに変えさせられたP901iS。

カスタムジャケットを自由に変えて様々なデザインを楽しめるのが画期的で、僕もクリアタイプのジャケットと自分でデザインしてプリントアウトした紙を組み合わせたりして、色々とカスタマイズを楽しんでました。

ただ肝心の動作があまりにもモッサリすぎてストレスが半端なく、二度とパナソニックの携帯は買わないと誓った機種。

よくもまぁこんな不良品を販売できたなと逆に感心してしまうレベルで、使用携帯の中でダントツでワースト1位のカス携帯です。(辛辣)

 

SH702iD

昔使ってたケータイ

有名デザイナーとのコラボで製作されたSH702iD。

発売当時FOMA最小最軽量で、とにかく無駄を削ぎ落としたシンプルさと、この角ばった形状のデザインがすごくお気に入りでした。

 

昔使ってたケータイ

この角ばった特徴的なダイヤルフォントも最高です。

動作もサクサクで前に使ってたP901iSとは天と地の差がありました。

 

SH-05A

昔使ってたケータイ

ワンセグ付き防水ケータイのSH-05A。

お風呂でTV番組が見れるってのが衝撃的で、無駄にお風呂に持ち込んで使ってました。

 

Xperia arc SO-01C

昔使ってたケータイ

ついにXperia arcでスマホデビュー!

手に馴染む弧を描いた特徴的なデザインと深みのあるブルーのカラーリングがお気に入りでした。

ただ内部ストレージ容量が少なすぎて、頻繁にアプリを消したりしないといけないのがすごく面倒でしたね。

あとヨドバシ梅田で購入した際、同時にフォトフレームの購入を言葉巧みにものすごくプッシュされ、ついコロッと購入してしまいました…。なんて馬鹿なんだ…。他に買ったやつなんかいるのかあれ。

フォトフレームなのに月々料金がかかるとかどう考えても必要ないし、すぐさま違約金の9,000円程を払って解約しました。苦い思い出です…。

 

Xperia A SO-04E

iPhoneに変えたいけど、以前ドコモからは販売予定はなし。

そんな時にドコモが打ち出した、Xperia AとGalax S4の2機種だけを前面に売り出す『ツートップ戦略』が始まり、それを機にXperia Aにしょうがなく機種変更。

それから間もなく、ついにドコモからiPhoneが販売されることになりました。

「はっ?(憤怒)」

2年縛りのせいで変更できないんだが? これのせいでiPhone入手までかなりの時間を費やすことに。

Xperia A自体は防水だし画面も大きいし、デザイン以外は概ね満足に使ってました。

故障後、ドコモの保険が適用されて5,000円で新品を入手。今では父親が使ってるので手元にありません。

 

iPhone 5c

昔使ってたケータイ

ヤフオクで落としたSIMフリーのiPhone 5cと、格安シムのIIJmioと組み合わせてついに念願のiPhoneデビュー!縛りからの開放!Macとの同期が楽!

ただこのiPhoneが完全にハズレで、電池は持たないわ頻繁に電源が落ちるわまぁ酷かったです。iPhoneはケチったあかんといい教訓になりました。

現在は新品のSIMフリー版iPhone SEを快適に使ってます。

 

近くのドコモショップへ

昔使ってたケータイ

栄光ある立派なメダルに生まれ変わるんだぞ…。今までありがとな。

というわけで近くのドコモショップへ持ち込んできました。

ちなみにこのプロジェクトはケータイ・スマホ以外にも、デジカメやゲーム機、携帯音楽プレーヤー等も対象になってますが、ドコモショップが引き取ってくれるのはケータイ・スマホ・タブレットのみなのでご注意を。

付属のスタンドやコード類、またドコモ以外の機種は引き取ってくれます。

詳しくは公式ページへ。

 

最後に

というわけで、甘い思い出や苦い思い出がたくさん詰まったケータイ・スマホを、ドコモショップへ託してきました。

普通に東京オリンピックを楽しむより、少し違った楽しみ方が出来そうです!

皆さんももし使用済みのケータイやスマホの処分に困っていたら、この素晴らしいプロジェクトを利用してみてはいかがでしょうか。断捨離にもなるし一石二鳥ですよ。

2020年が待ち遠しい!

都市鉱山からつくる!みんなのメダルプロジェクト

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA