スター・ウォーズ R2-D2の冒険 エピソード2

オープニングロール

遠い昔、遥か彼方の銀河系で…

惑星ホスを思わせる一面雪と氷に覆われた白銀の世界を彷徨うR2-D2。しかしルーク・スカイウォーカーの足取りは依然つかめないままでいた。一方その頃、この年末年始にスター・ウォーズにハマったは、R2-D2のどんなピンチな状況でも打破してくれる頼もしさ、その愛らしい姿や機械語に大きな魅力を感じていた。それはR2-D2の目覚まし時計を購入し、さらにMac、iPhoneの壁紙までR2-D2に変更するほどであった。さらに、今後カメラを持ってお出かけの際は、常にこのR2-D2を携帯しようと一人画策するのであった。

 

エピソード2

ピーピポポポピピポピポ

 

ピギャー!!!

 

ピポピポピポポピポ

 

ピーピポピポピポピポピポピー

 

ピポポピポピポ?

 

ピポピポピ?

 

ピポピ?

 

ピポピポピポピー

 

ピポパポピポパポピポピポピ

 

ピーポピポピ

 

ピポポピポピポ

 

ピッピポピピポピピ

 

ピポピポピー

 

ピギャー!

 

ピポピポピ

 

Sponsords Link



コメントする(承認後に表示されます)

*

CAPTCHA