イラスト

往年のサンリオキャラ『けろけろけろっぴ』を懐かしむ

けろけろけろっぴ

毎週聴いているTBSラジオ『ハライチのターン』で現在放送している『けろけろけろっぴに人気投票1位を取らせるにはどうすればいいか考える』コーナー。

タイトル通りリスナー達がボケを入れつつ、けろっぴの人気復活に向けていろいろと考えていくコーナーでめちゃ面白いです。

僕も小学生低学年の頃、この『けろけろけろっぴ』が大好きでよくお絵描きしていたなぁと懐かしくなったので、久しぶりに描いてみました。

昔はけろっぴの文房具や貯金箱、給食用ナプキン等のグッズもよく愛用してて、なんならまだ使ってるグッズもあります。

けろけろけろっぴの小物入れ けろっぴの小物入れ。いいおっさんの僕が唯一持っているサンリオグッズです。

 

けろけろけろっぴの小物入れ

下の引き出しを開けると、同時に上の部分が開くという面白い設計が気に入っててなかなか捨てられません。

このけろけろけろっぴ、ピーク時には年間300億円を売り上げ、1990年の『サンリオキャラクター大賞』では1位を獲得したことがあるほどの超人気キャラクターなわけですが、最近はあまり見なくなりましたよね…。

今のサンリオだと『シナモンロール』や『ポムポムプリン』といった女子向けのキャラクターが人気のよう。

ちなみに今年のサンリオキャラクター大賞では、けろっぴは11位という結果でした。

ベスト10入りは逃したけど、一世代前のキャラで露出が少ないわりにはまぁまぁ検討した方じゃないでしょうか。

といっても1位を獲得した『ハローキティ』はけろっぴの大先輩なんだけど…(笑)

じゃあキティちゃんとけろっぴの何が違うのかというと、僕は単純に「サンリオが売り出す気があるかないか」だけの違いだと思ってます。

子供の頃、けろっぴに囲まれて育った人たちが親世代になった現在、人気キャラに返り咲くポテンシャルを大いに秘めてるキャラクターだと思うので、またけろっぴブームが来たら嬉しいなぁと心待ちにしています。

とりあえず来年のサンリオキャラクター大賞ベスト10入りを目指して、頑張れけろっぴ!!!

関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA