ボクセルアート

MagicaVoxelで作るボクセルアート『世界は亀の甲羅の上 〜スチパン風味〜』

「世界は半球状であり、巨大な亀の甲羅の上に乗った4匹の象が支えている。」

イラストや

 

幼少の頃、そんな奇想天外なイラストを見て衝撃を受けた覚えがあります。

世界の端を想像して恐怖を感じたり、イラストを真似て描いたりしていました。今でも好きなモチーフです。

ということで今回はMagicaVoxelを使って、世界を支える亀のボクセルアートを作ります。

 

モデリング

MagicaVoxelで作る世界を支える亀

まずは亀。イメージ的には海亀ですね。

 

MagicaVoxelで作る世界を支える象

そして支柱となる象。

 

MagicaVoxelで作る世界を支える亀

普通に作っても面白くないということで、急遽スチームパンクのエッセンスを足してみることにしました。吉と出るか凶と出るか。

 

レンダリングして書き出し

MagicaVoxelで作る世界を支える亀

世界を支える亀が完成しました!

 

MagicaVoxelで作る世界を支える亀

スチームパンク要素は、レザーのヘルメットと甲羅とゴーグル、そして世界を乗せたお盆が歯車になっています。

 

MagicaVoxelで作る世界を支える亀

この歯車がすごく効いてて、なんだか神々しく感じる。

 

MagicaVoxelで作る世界を支える象

そして世界を支える4匹の象。いつも支えてくれてありがとうな。

今思うと鼻からスチームを吹き出させるのもありでしたね。

 

MagicaVoxelで作る世界を支える亀

そして我らが暮らすこの世界。

ここにクジラや船を浮かばせても面白い。後から後からアイデアが湧いてきて悔しい。

 

MagicaVoxelで作る世界を支える亀

真上から。

歯車と亀ってすごく相性がいいかもしれない。

 

最後に

ほんの思いつきで付け足したスチームパンクのエッセンス。

自分が好きなモノ同士を掛け合わせて新しいものを作るっていうのがとても楽しかった作品となりました。

今後もこういった掛け合わせを楽しんでいきたいです。

関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。