ライフスタイル

30代半ばで初めての一人暮らし始めました

タイトル通り、30代半ばにして初めての一人暮らしを始めました!

ここ最近、いい年をして実家の子供部屋に住み続けている中年独身者のことを揶揄する『子供部屋おじさん』という言葉をよく耳にするようになりました。少し前だと『パラサイトシングル』と言われていましたよね。

僕も完全にその『子供部屋おじさん』でしたが、この度ようやく自立することになりました。

一人暮らしをして自立したいという思いは若い頃からずっとあったので、大阪のどの辺りに住もうか、この辺りの家賃はどれぐらいだろうか等、色々と調べたりもしていましたが、ただ実家から職場まで片道1時間と特別長いわけでもないし、給料もあまり良くなかったのでずっと先延ばしにしちゃってたんですよね…

そして家族や親族、実家暮らしの友人、一人暮らしの友人、職場の上司、先輩、同僚、身近の人達全員が口を揃えて言った言葉、

「実家に住めるうちは住んでればいい。理由もなく出る必要はない。」

そうやってずっと人の言葉に流され続けながらダラダラと年を重ね、ふと気づけばもう30代半ばといういい年齢に。

長年の実家暮らしでそこそこ貯金も貯まったことだし意を決して一人暮らしを始めることにしたのです。

 

一人暮らしをきっかけにモノを減らしたい

そしてもう一つきっかけ。

それはミニマリストである佐々木典士さん著の『ぼくたちに、もうモノは必要ない。-断捨離からミニマリストへ-』という本をなにかのきっかけで購入して読んでみて、ものすごく感銘を受けたからです。


ぼくたちに、もうモノは必要ない。 – 断捨離からミニマリストへ

部屋に溢れた多くのモノを手放し、もっと身軽になりたいと断捨離を始めたんですが、引っ越しという一番手っ取り早い方法を選ぶことにしました。

極力モノを持たないミニマリストのような生活はあまりにストイックすぎて実践出来そうにないけど、モノを簡単・単純化するシンプリストのようなシンプルライフを目指します!

 

お引越し

初めての一人暮らし

ここが一人暮らしを始める大阪市内のマンションの部屋。

8階建ての7階で間取りは1K。駐輪場とバイク置き場もあります。

実家からは電車、バイクともに約1時間。そして職場へはなんと歩いて3分!ヒャッハー!!!もう朝の満員電車に乗らなくてすむぜー!!!!!

家具は最低限のものだけ運んで、少しずつ買い足していくスタイルなので、引越し業者は使わずに親の車を借りて一人で行います。

 

初めての一人暮らし

地デジに対応してないので何も映らないというただ邪魔なテレビ付きのバスルーム。トイレ別。

お風呂大好きだけど、この湯船に湯を張ることはたぶんないかな。基本はシャワーで済ませてたまに銭湯に行く感じになりそう。

そう考えるとバス・トイレ同じの部屋もありだったのかもしれない。

 

初めての一人暮らし

まな板を置いて調理するスペースすらないのは今思うとちょっと失敗だったかな。右にあるオール電化の電気温水器が結構でかくて場所とってるんだよなぁ…。

内見の時にこういった部分もちゃんと見ておくべきでしたね。まぁ勉強になりました。

 

初めての一人暮らし

窓は南向きで日当たり良好。

 

初めての一人暮らし

部屋の所々に柱が通っているので少し圧迫感がありそうな感じですが、そこまで気になりません。

 

初めての一人暮らし

クローゼットはまぁまぁ大きめ。これはありがたい。

 

初めての一人暮らし

長年使ってきたちゃぶ台。

 

初めての一人暮らし

一人暮らしをして初めての食事ということで記念に撮っときました。近くのイオンで買ってきたチキングリル弁当です。

テレビがないので(今後置くつもりもない)、iPadで最近クセになってるジャルジャルのYouTube動画を見ながら食べてます。

そして数あるフィギュアの中から持ってきたのはこのゴジラだけ。実家に置いてきたドラゴンボール関連のフィギュアは、今後ほとんど手放そうと思ってます。

 

初めての一人暮らし

カーテンはまだ付けてないのでジャケットで目隠し。

ブラインドにする予定だけど、ホコリまみれになるのが目に見えてるので、おとなしくカーテンにしておこうかな。

 

初めての一人暮らし

ベランダからの眺望。遠くにあべのハルカスが見えます。

 

初めての一人暮らし

ベランダで風を感じて夜景を眺めながら缶ビールを飲む。これをやりたかったんだ〜。

 

最後に

というわけでかなり遅めですが、30代半ばというタイミングで初めての一人暮らしを始めることになりました。

この記事を書いている時点で約一週間が経過しましたが、正直な感想を言うと、

一人暮らし最高!!!

の一言ですね。もっと早く始めるべきだったと後悔でいっぱいです。

とりあえずしばらくはバタバタしそうですが、一人暮らしを満喫していきたいと思います。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA