マインクラフト

マインクラフト プレイ日記 vol.26 〜愛機OLYMPUS OM-D E-M5を祀る神殿を建築〜

ついに、ついに愛機 OLYMPUS OM-D E-M5の後継機、OM-D E-M5 Mark IIIが発表されました!


OLYMPUS ミラーレス一眼カメラ OM-D E-M5 MarkIII ボディー シルバー

いや〜待ちに待ったよ!まさかスルーしたMark IIの発売から4年も間が空くなんて思ってなかったからさ。

今使ってる初代E-M5は購入してからすでに丸6年になりますが、ツーリングや登山はもちろん、普段使いのカメラとして大いに活躍してくれました。完全にメインカメラです。

ただかなりガタが来てるし機能性も一昔前のものです。買い換えるにはちょうどいいタイミング。

今回はカメラを新調するに伴い、今までお世話になったE-M5に感謝を込めて、マイクラ内で祀る神殿を建築したいと思います。

 

E-M5を祀る神殿の建築開始!

オリンパスという社名の由来は、ギリシャ神話に登場するオリンポス山からきているので、そのギリシャ神話に登場するオリンポス・ゼウス神殿やパルテノン神殿をモデルに建築していきます。

マインクラフトでOLYMPUS OM-D E-M5を祀る神殿を建築

建材はクォーツのブロックを使用。

 

マインクラフトでOLYMPUS OM-D E-M5を祀る神殿を建築

床はクォーツのハーフブロック。

 

マインクラフトでOLYMPUS OM-D E-M5を祀る神殿を建築

柱には柱状のクォーツのブロックを使用。

 

マインクラフトでOLYMPUS OM-D E-M5を祀る神殿を建築

クォーツが全然足りないので何度もネザーへ往復して回収してきました。

それでも大変だったので、当初のサイズより一回り小さくしました。

 

マインクラフトでOLYMPUS OM-D E-M5を祀る神殿を建築

外観はほぼ完成しました。

 

マインクラフトでOLYMPUS OM-D E-M5を祀る神殿を建築

E-M5を設置する祭壇です。

 

マインクラフトでOLYMPUS OM-D E-M5を祀る神殿を建築

E-M5を作り込んでいきます。

 

E-M5を祀る神殿の完成!

マインクラフトでOLYMPUS OM-D E-M5を祀る神殿を建築

神殿が完成しました!

名付けてオリンパス神殿や!

 

マインクラフトでOLYMPUS OM-D E-M5を祀る神殿を建築

長い階段を昇ると、

 

マインクラフトでOLYMPUS OM-D E-M5を祀る神殿を建築

真っ白で美しい神殿の姿が。

オリンパスのコーポレートカラーであるブルーの旗で柱を装飾しています。

 

マインクラフトでOLYMPUS OM-D E-M5を祀る神殿を建築

俯瞰で見る。

 

マインクラフトでOLYMPUS OM-D E-M5を祀る神殿を建築

左側には「OLYMPUS」。

 

マインクラフトでOLYMPUS OM-D E-M5を祀る神殿を建築

右側には「OM-D E-M5」の文字を旗で再現しました。

 

マインクラフトでOLYMPUS OM-D E-M5を祀る神殿を建築

こちらが完成したOM-D E-M5です。丁重に祀られています。

 

マインクラフトでOLYMPUS OM-D E-M5を祀る神殿を建築

シャッターボタン等も再現。

 

マインクラフトでOLYMPUS OM-D E-M5を祀る神殿を建築

ファインダーや液晶モニターも再現。

格闘技を撮影した覚えはないんだが?

 

マインクラフトでOLYMPUS OM-D E-M5を祀る神殿を建築

闇夜に浮かぶ神殿はとても幻想的ですね〜。

 

マインクラフトでOLYMPUS OM-D E-M5を祀る神殿を建築

それにしても初代OM-D E-M5は本当にいいカメラでした。

シャッター回数を調べてみると25902回。思ってたより少なかったかな。

 

マインクラフトでOLYMPUS OM-D E-M5を祀る神殿を建築

手放すことになるけど、この神殿の中でゆっくりと眠ってくれ。

 

最後に

マインクラフトでOLYMPUS OM-D E-M5を祀る神殿を建築

実はこの神殿建築はOM-D E-M5 Mark IIIが発表される前に完成させたんですが、正直いうとMark IIIが微妙なんですよね…。

いかんせんボディだけで約15万円はいくらなんでも高すぎるというか…。

冷静に考えてみると、最近はバイクツーリングも登山もしていないし、なんなら写真自体撮ってない…汗。

今急いでカメラを新機種に買い換える必要性はあまり無いかな。

なのでもともとは発売初日に購入予定だったMark IIIですが、しばらく様子見したいと思います。

というわけで、まだまだ酷使させてもらうぞE-M5!もう少し頑張ってくれ!

関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA