イラスト

イラスト修行記録 vol.05 〜ハイパーアングルポーズ集〜

イラスト修業の資料として、『アイパーアングルポーズ集』を2冊購入しました。

ハイパーアングルポーズ集

ほぼ真下からの視点など“ハイパーアングル”と銘打ってるだけあって、他にはない特殊なポージングが多くてとても面白いです。色んな構図に挑戦できるので描いてて飽きません。

ローアングル、ハイアングルの他にノーマルアングルの基本的なポージングもしっかりと充実しているので、僕のような初心者にもピッタリだと思います。

すべてモノクロ写真ですが、おかげで陰影を意識しやすいのも便利ですね。

 

購入の決め手は300カットもの画像が収録されたCD-ROMが付録として付いてるからでした。これはとてもありがたい。

使い方としてはこのようにiPadに画像を移し手元を見ながら模写しています。

 

イラスト修業記録 イラスト修業記録 イラスト修業記録 イラスト修業記録

綺麗なモデルさんですね。名前は羽田あいさん。

ん!?今は引退してしまったAV女優だって!作品はっ!?作品はどうなんだ!?

フンフン、なるほど、なるほど…なるほどね〜。

購入ボタン←ポチッ

 

ハイパーアングルポーズ集 vol.2

続いては男性バージョン。

イラスト修業記録

こちらもvol.1同様、ポージングが多彩で便利に使えそうです。ただ初心者が勉強のために使うならもう少し筋肉がはっきりとしたモデルさんのほうがよかったかなぁという印象。

あと付録CD-ROMに収録されている画像の解像度が、女性版のvol.1に比べて極端に低いのが気になりました。

300カットの総容量が39.4MBのvol.1に対し、このvol.2は同じ300カットで 9.7MBしかありません。iPad Proに移すと若干モアレが発生して使いづらいです。

せっかくCD-ROMを付属させといて、ここまで画像の容量を削る必要があったのかがちょっと疑問です。

まぁこちらは誌面を見て使うことにします。

 

最後に

骨格と筋肉の勉強と並行しながら、このポーズ集を最大限に活用できる日が来るようコツコツ頑張りたいと思います。

 

関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA