レザークラフトでレザーカメラケースを作った

レザークラフトでレザーカメラケースを作った

コンデジ(GRD4)を常時持ち歩きたい

ミラーレス一眼のOM-D EM-5を買い足してから、すっかり出番が少なくなってしまったコンデジのGRD4。

しかし最近東京遠征の時に使ったところ、コンデジにはコンデジの、いやGRDにはGRDの楽しさがあるなぁと思い出しました。

GRD4はもう古い機種だし普段使いはiPhoneで充分かなと思って持ち歩いてなかったんですが、やっぱりGRD4とiPhoneじゃまだまだ写りに天と地の差があります。今後は昔のように常に鞄に入れて持ち出したいと思った次第です。

今までは基本的に鞄に直入れだったんですが、せっかくなので今回レザークラフトで保護ケースを作ろうと思います。

腰に引っ掛けたりせずあくまで鞄に入れておく用のケースなので余計な装飾はなし。お気に入りの三脚穴に付けるタイプのハンドストラップを付けたまま出し入れできるよう横型で作ります。

 

製作開始

自作の型紙を革の端切れにあてがいケガキ線を引きます。

 

ケガキ線に沿って切り出しました。

 

両端を両面テープで接着し、4mmピッチの菱目打ちで縫い穴を空けます。

 

黒の麻糸で縫います。

 

両端縫い終わりました。

 

空いてる部分も縫って閉じます。

 

これで袋状になりました。

 

表裏をひっくり返します。

 

蓋の部分にハトメ抜きで穴を空け、紐状の端切れを通して結び目を作れば完成!

 

ちょっと不細工になりました…汗。

 

GRD4を入れてみました。すっぽり収まっていい感じ。

 

この様に紐を巻いて閉じます。

 

最後に

オシャレなGRD4に相応しい格好いいレザーケースが完成しました!金具も一切使ってないしとても簡単でした。

これを応用してもう少し大きくしたらポシェットとか作れそう!

 

Sponsords Link



コメントする(承認後に表示されます)

*

CAPTCHA