登山者数世界一!東京都 高尾山に登ってきた

登山者数世界一!東京都 高尾山に登ってきた

東京都八王子市にある標高599mの高尾山に登ってきました。

ここ高尾山は、「世界一登山客の多い山」と言われており、その数は年間260万人を越えるそうです。世界中の年間登山者数が700万人と考えると、それはもう物凄い人気の山なのです。

10時30分 高尾山口駅に到着。とてもオシャレな駅舎ですね。

 

高尾山には多くのハイキングコースがありますが、今回は薬王院に参拝するための表参道、高尾山のメインコースである1号路で登ります。

 

一応登山の用意はしてたんですが、今回はジーンズとスニーカーで登ります。カメラはコンデジのGRD4です。

 

ガチの登山の格好をしている人は少ない印象。

 

数分でケーブルカー清滝駅前広場に到着。

 

朝食がまだだったので、登山前ですが先に食事をとります。高尾山名物とろろそばです。

東京のそばつゆは辛いって聞いてたけど、優しい味ですごく美味しかったです。

 

11時 広場脇から1号路で登山スタート。

 

1号路は基本的にずっと舗装された道が続きます。

 

にしても人が多い…

 

たぶん新宿方面の眺望。

 

浄心門。

 

11時50分 薬王院に到着。

 

天狗様。ここ高尾山は天狗信仰の霊山としても知られています。

 

境内を抜け、山頂までもう少し。

 

12時5分 山頂に到着! 約1時間ですね。てか人多すぎやろ。さすが登山者数世界一!

 

前回、鍋割山の山頂では天候に恵まれず、富士山を見ることができなかったんですが、今回こそは拝むことができそう!

 

アカンか…

 

天候が良ければこんな感じに見えるそうです。

 

人が多すぎて落ち着かないのでとっとと下山します。帰りは吊橋があるという4号路を選びました。

 

このコースも比較的人気のコースだそうで、すれ違う人も多かったです。

 

吊橋を渡ります。

 

1号路に合流し、そこからリフトに乗ってらくらく下山しました。

 

13時 下界に到着。

 

下山後、高尾山口駅に直結している京王高尾山温泉 極楽湯で汗を流しました。広めで素晴らしいお風呂なんだけどやっぱり人が多い。

 

最後に

いつもの登山と違ったのは、登山のマナーである“すれ違う人への挨拶”が必要なかったことです。登山の格好をした2組と挨拶を交わしたぐらいで、基本的にみんな挨拶を交わしてませんでした。まぁすれ違う人が多すぎるので、その一人ひとりに挨拶してたら相当しんどいので助かりました。

そしてとにかく人が多すぎでしたね。これでもピークの時に比べると空いてる方ということなのでビックリです。

でも都心から約1時間という好アクセス、ケーブルカーやリフトもあって子供や年配の方でも気軽に登れ、駅直結の温泉あり、グルメや歴史、自然を満喫できるとあって、登山者数世界一にも納得の山でした!また訪れることがあれば紅葉も見てみたいなぁ。

Sponsords Link



コメント0
CATEGORY :

コメントする(承認後に表示されます)

*

CAPTCHA