エイジングレポート OMEGA シーマスター アクアテラ 12年経過

エイジングレポート OMEGA シーマスター アクアテラ 12年経過

就職を機に買った腕時計、オメガ シーマスター アクアテラのエイジングレポートをお送りします。

img_8039

この12年間、在宅、運動中、温泉、就寝の時以外はオンオフ問わず、基本的にずっとこいつを身につけてきました。

 

img_8052

オメガという名のあるブランド、シンプルな文字盤、ヘアライン加工の風合い、そしてアクアテラという美しい名前がすごく気に入って、梅田のヨドバシカメラで129,000円で購入しました。

腕時計に二桁の金額を出すのは僕にとってはかなりの冒険で結構迷ったんですが、「一生この1本!」と思えば安い!と自分を洗脳してなんとか踏み切りました。

 

img_8064

結果的には僕の人生で一番いい買い物だったんじゃないかと思うぐらい気に入ってます。宝物です。

 

img_8069

サイズは35mmのボーイズサイズ。手首が細いのでゴツすぎずちょうどいい大きさです。機械式はオーバーホール代が高く付きそうだったのでクオーツにしました。電池交換は今までで2回しています。

 

img_8072

ベルトは細かい傷がたくさん入ってますが、ガラス部分には一切ありません。何度も壁にぶつけてるはずなのになんて頼もしい!

ベルトの傷も砂消しゴムなんかで丁寧に磨けば美しいヘアラインが復活するんですが、あえて傷を残していこうと思います。

 

img_8075

お手入れとしては、入れ歯洗浄剤のポリデントやパーシャルデントを使っています。ヨゴレやカスがとれてピカピカになるので腕時計の掃除にオススメです(自己責任でお願いします)。その後に使い古しの歯ブラシで磨いています。

 

img_8071

「時間なんてケータイでわかるから腕時計なんていらない」ってよく耳にしますが、男がオンオフ問わず身につけられる装飾品って腕時計ぐらいです。

ずっと自分の腕で時間を刻み続け、長年に渡る経年変化を楽しむことが出来る、これほど愛着が湧くアイテムは他にはありません。すごく勿体無いなぁと感じます。

 

img_8076

というわけで、12年目のアクアテラを紹介しました。

時計って年齢の節目であったり、ファッションに合わせて何本か買い足して所有するのが普通だと思うんですが、僕は死ぬまでこいつ1本で行きます!これからもずっと大切に使っていきたいです。

Sponsords Link



コメントする(承認後に表示されます)

*

CAPTCHA