エイジングレポート REDWING 875 オロレガシー 購入!

エイジングレポート REDWING 875 オロレガシー 購入!

レッドウィング2足目購入!

img_7569

前回こちらの記事で宣言したとおり、ついに…ついに二足目のレッドウィングのブーツを買っちゃいました!

旅とジーンズとRED WING ブーツの写真を撮ろう! Vol.2

 

REDWING 875 ORO-LEGACY(オロレガシー)

img_7574

購入したのはREDWING 875 ORO-LEGACY(オロレガシー)です。初のアイリッシュセッター!

このREDWING 875を選んだ理由は、このブーツはカラースプレーなどによる表面加工を一切行わず、原皮そのものにある傷跡やムラをあえて残して染め上げるという当時と同じ伝統の製法を貫いて作られているそうで、それがすごく心に響きました。牛として生きていた頃についた傷跡が残ってるってなんだか熱いですよね。あとはWebで3万円を切るという手頃なお値段だったからです。

他に候補だったREDWING 9013 チェスナットと9875 ゴールドラセットは少し色が明るく、僕の持ってる服装だと足元だけかなり浮いてしまうと思ったので今回は見送りました。

 

img_7577

ブーツはベックマンのようなプレーントゥが好きなんですが今回はモックトゥ。

とてもカジュアルでいかにもブーツって感じがします。これはこれで格好いいですね〜

 

img_7579

サイズはベックマンと同じ26.0cm/US8.0。

 

img_7581

靴底にはレッドウィングのロゴが。

 

img_7583

早速付属していた黄色い丸紐を通してみました。

 

img_7588

正面。ほんま男前やわ〜

 

img_7590 img_7600 img_7601 img_7623

背面

 

img_7596

つま先

 

img_7593

ソール

 

img_7615

革の血筋が鮮明に見えますね。

 

img_7608

生きていた証です。

 

img_7610

ちょっとした擦り傷。

 

img_7619 img_7621 img_7622 img_7643

レザークラフトで現在製作中のレザーショルダーバッグと並べてみました。

ほぼ同じような色味なのでとても合わせやすそうです。オロレガシーを選んで正解でした。

レザーショルダーバッグ製作記 その5 〜蓋・内ポケットを縫い付ける〜

早く鞄を完成させねば!

 

img_7678

レザークラフトで余っている革を、撮影のバックスクリーンに使ってみました。

 

img_7656

我ながらナイスアイディア!

 

img_7683 img_7690

今年の2月にファーストウォッシュして、つい最近やっと履き始めたフルカウントのB2015。ジーンズと組み合わせたことによりブーツがより格好良く見えます。カジュアルな場面で大活躍すること間違い無し!

いや〜、これからどんなエイジングを見せてくれるのか楽しみで仕方ありません!格好良く履きこなしていきたいと思います!

 

Sponsords Link



コメントする(承認後に表示されます)

*

CAPTCHA