レザークラフト

レザークラフトでレザーマウスパッドを作った

今使ってるマウスパッド

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

普段自宅で使っているマウスパッドは、Amazonでのマウスパッドカテゴリの中でベストセラー1位のマススパッドです。

ちょうどいい大きさで、手触りやマウスの滑りも良く、何よりこの薄さが良くてかれこれ4年は使っています。

お値段もお手頃価格ということでとても気に入ってるんですが、今回新たにオリジナルのレザーマウスパッドを作りたいと思います。

 

製作開始

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

大きさもこのマウスパッドと同じにしたかったので、このようにマウスそのものを革にあてがい、銀ペンでケガキ線を引きます。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

こんな感じ。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ハサミで大まかに裁断し、ケガキ線に沿ってカッターで切り取ります。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

トコノールを使って四方のコバ磨き。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

滑らかで綺麗になりました。

 

レザーマウスパッド完成!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

というわけで製作時間30分、あっという間に完成です!

まぁ革をカットしただけです。これをレザークラフトとよんでいいのかはわかりません(笑)

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

レザークラフトでマウスパッドを作る場合、芯を間に挟んで縫い合わせて厚みや硬さを増したり、四方をステッチで縫ったりするのが一般的だと思うんですが、僕は厚みがあると逆に使いづらいのでこれで十分です。

レザーの風合いが醸し出す高級感もさることながら、丁度いい大きさと薄さ、床面のざらつきが机にしっかりとフィットするため全くずれないし、肝心のマウスの滑りも滑らかですごくいい感じです。

僕はこの“カットするだけ”のマウスパッドを推奨します!

 

最後に

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ただ切っただけという簡単さですが、今までで一番良いものが出来た気がします。(笑)

大事に永く使っていきたいと思います。

現在レザーショルダーバッグを作ってる最中ですが、残った革や端切れを利用してこの様な革小物もどんどん作っていこうと思います。

今まで使ってたマウスパッドは職場で使おっと。

 

関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA