おっさんと柴犬と時々ドラゴンボール 中編

おっさんと柴犬と時々ドラゴンボール 中編

第8話

「ウホッ!」

Exif_JPEG_PICTURE

  へんなん出てきたー!!!!!!

 

「マ…マ」

Exif_JPEG_PICTURE

どうやら柴犬のことを母親と認識したみたいですね!

でもここでいっしょに暮らすには経済的に無理なので、サバンナに連れて帰ってもらいました。再会を約束して。

この時、この野人がドラゴンボールを全て手に入れる上で重要な役割を担う事になるとは、まだ誰も知るすべがなかった…。

つづく

 


 

第9話

Exif_JPEG_PICTURE

みなさん夏のボーナス何に使いました?

おっさんにも僅かながらボーナスが支給されたようです。一体何を買ったんでしょうか?

 

Exif_JPEG_PICTURE

えっ?…ドラゴンボール?………う、売ってたんだ…

というわけで、5つめのドラゴンボール入手!

つづく

 


 

第10話

Exif_JPEG_PICTURE

今日はおっさんと柴犬が初めて出会った記念日。柴犬は腕によりをかけて、ごちそうを作っておっさんの帰りを待ちます。

しかしいっこうに帰ってくる気配がありません。これじゃあせっかく作った料理が冷めてしまいます。事故にでもあったんじゃないかと、柴犬は心配でたまりません。

おっさんの身に何かおこったのでしょうか?

 

Exif_JPEG_PICTURE

エッチなお店で楽しんでました…

 

Exif_JPEG_PICTURE

そんな事とはつゆ知らず、柴犬は夜遅くまで待ち続けていました。

いつまでも、いつまでも…料理には手をつけずに…

つづく

 


 

第11話

Exif_JPEG_PICTURE

そうだ、京都に行こう。

前回、おっさんに記念日をすっぽかされた柴犬は、泣きながら家を飛び出しました。その足が向かった先は京都だったのです。

 

Exif_JPEG_PICTURE

神聖な空気の中、柴犬の怒りも次第に和らいでいきました。

 

Exif_JPEG_PICTURE

この後、柴犬は無事家に戻り2人でいっしょに一日遅れの記念日をお祝いしたそうです。よかったね柴犬!

つづく

 


 

第12話

Exif_JPEG_PICTURE

今回は、以前タケノコをくれたお隣さんの部屋にお邪魔しています。餅を食べながら楽しいひとときを過ごしました。

そしてそろそろ夜も遅いという事で、おっさん達は帰る事にしました。

お邪魔しました~

 

Exif_JPEG_PICTURE

自分の部屋に戻ったおっさんと柴犬。

あれっ!?家具増えてない?気のせいでしょうか…

 

Exif_JPEG_PICTURE

ちなみにお隣さんが押し入れにしまっていたドラゴンボールもゲットしたそうです。

これでついに6つ目のドラゴンボールを手に入れました。残りは四星玉あと1つ!

(※ドロボーは絶対駄目!)

つづく

 


 

第13話

Exif_JPEG_PICTURE

最後のドラゴンボールがここ伏見稲荷大社にあるという噂を聞きつけ柴犬はやってきました。おっさんはお留守番のようです。

果たして見つかるのでしょうか?

 

IMG_1552

うわー!大猫のバケモノだ!逃げろー!!!

途中バケモノに遭遇しながらも、柴犬は奥へ進んでいきます。

 

Exif_JPEG_PICTURE

こ、これは、

★が4つ!四星球だぁ!

 

ついに最後のドラゴンボールを手に入れました。柴犬はおっさんが待つ家に急いで帰ることに。

次回ついに神龍登場か!?そして2人の願いとは…。

つづく

 


 

第14話

Exif_JPEG_PICTURE

最後のドラゴンボールを手に入れ、おっさんの待つ家へと帰ってきた柴犬ですが少し様子がおかしいようです…。

あっ!なんと部屋が荒らされています!しかも今まで集めた6つのドラゴンボールがなくなってるじゃないですかっ!!!

い、いったい何があったんでしょう…?

 

Exif_JPEG_PICTURE

柴犬は横たわっているおっさんのもとへ、心配そうに駆け寄りました。

…お、おっさん………

 

死んでる…

 

後編につづく

おっさんと柴犬と時々ドラゴンボール 後編

Sponsords Link



コメントする(承認後に表示されます)

*

CAPTCHA