理想のコーヒーカップを求めて陶芸教室で自作してきた

理想のコーヒーカップを求めて陶芸教室で自作してきた

初めてのろくろ体験

前回、理想のコーヒーカップを求めて信楽陶器まつりまで行ったものの、購入したコーヒーカップは少し小さすぎました。

理想のコーヒーカップを求めて信楽陶器まつりへ行ってきた

もうこうなったらいっそ自分で作ってやる!ということで、陶芸体験教室で電動ろくろを体験してきました。

 

R0012002

こちらが今回お世話になった滋賀県近江八幡にある水茎焼 陶芸の里さんです。

利用したのは電動ろくろコースお手軽コース

税別2,000円で1点作成できるお手軽コースと税別4,000円で3点作成できるレギュラーコースがありましたが、僕はコーヒーカップの他にお猪口も作りたかったのでその旨を聞いてみると、レギュラーコースの値段に追加料金を払う形で2点作成できました。

 

マグカップとお猪口完成!

R0012000

初めてのろくろ体験に苦戦しながらも、スタッフの方がとても丁寧に教えてくれるのでなんとか完成することができました!

コーヒーカップというか大きなマグカップになってしまったけど、焼きあげると全体が縮むのでなんとかなりそう。コーヒーカップの取手ももちろん自作です。

陶芸めっちゃ楽しいっ!

 

R0011996

お猪口は自信作です! これで日本酒をクイッと…楽しみ♪

 

R0011995

色は8種類の中から選んで指定し、後日スタッフの方が塗って仕上げてくれます。

かなり悩みましたが、お猪口の方は淡い水色が美しい地中海ブルーを、コーヒーカップの方は素焼きっぽく上がる緋色を選択しました。

大体45日前後で完成するそうなので手元に届くのは来年。どんな仕上がりになるのか今から楽しみです。

 

こちらの記事もどうぞ

理想のコーヒーカップを求めて信楽陶器まつりへ行ってきた

理想のコーヒーカップを求めて、そして…

Sponsords Link



コメントする(承認後に表示されます)

*

CAPTCHA