九州ツーリング2014 その3 〜軍艦島編〜

九州ツーリング2014 その3 〜軍艦島編〜

明けて4日、この日は軍艦島ツアーに参加するため長崎港の軍艦島コンシェルジュオフィスへやって来ました。軍艦島へ上陸するには現在5つのツアー会社があります。値段や上陸時間は大して違いはありませんが各ツアー会社ごとに特色があるようなので、近々行ってみたいと思っている方はWEBサイト等で比較してみてください。

 

軍艦島上陸・周遊ツアー/軍艦島コンシェルジュ
|やまさ海運株式会社|観光丸 長崎港めぐり、軍艦島クルーズ、三池島原ライン(島原港~三池港間高速船)
軍艦島ツアー| 軍艦島上陸・周遊
軍艦島クルーズ旅客運搬事業の高島海上交通
釣り船や軍艦島クルーズ・上陸ツアーなら長崎【第七ゑびす丸】
今回僕が軍艦島ツアーへの参加を決めたのが一週間前だったのですが、この5月4日はGWの中日ということもありどの会社もすでに予約で一杯でした。それでも諦めずに全てのツアー会社の予約確認ページを開きキャンセルが出るのを待ちました。たまに5日や6日に空きがでるのですがどうしても4日、それも午前便である必要があるためひたすら待ちます。すると3日後ぐらいに軍艦島コンシェルジュで1人空席有りの文字が!案外なんとかなるもんです。

ちなみに最初アイランド号に申し込みメールを送信したのですが、1日たってもメールが帰ってきません。参加が受理されたのかされてないのかが不安なのでその間も空席探しを続けていました。2日たっても音沙汰なしだったのと、軍艦島コンシェルジュで予約できたのでキャンセルメールを送ったら、次の日にやっと返信が来て「本日メールを確認しました」とのこと…。えらいのんびりしてるなぁ 笑

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

このマーキュリーという船で約30分程かけて軍艦島(本名:端島)へ向かいます。ラッキーな事に後方デッキの席に座ることが出来ました。当たり前ですが船内だと窓越しの写真になってしまうので、海に浮かぶ軍艦島を綺麗に撮影したいなら後方デッキ一択です。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

スタッフに見送られながら出港します。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

この日は大型客船ダイヤモンド・プリンセスが就航10周年ということで凱旋入港する日でした。でけ〜

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

航海中は、三菱重工長崎造船所等の建築物が数多くあり結構楽しめます。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ついに見えました軍艦島です。すさまじい存在感です。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

上陸する前に軍艦島の回りを周遊します。最初は反時計回りで、その後反対側の席に座ってる人のために時計回りで周遊してくれます。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

こんな朽ち果ててボロボロになった巨大な建物なんてそうそう見れるもんじゃありませんよね。中でサバゲーとかしてみたい…

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

まるで要塞のよう。 ハァハァ…。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ここはいい漁場のようで多くの釣人達が釣りをしていました。釣り人として行ったら時間を気にすることなく軍艦島を堪能できるのか…羨ましいなコンチクショー!

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

まるで本当の軍艦のように見えます。

 

島の周りを周遊したあとはついに上陸となります。ここに船をつけるのですが波の高さによってここまで来たのに上陸できないなんてこともあるそうです。この日の波はとても穏やかでスタッフさんいわく「こんなラッキーな日はなかなかない」そうです。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

当時日本の近代化を支えていた島も今や緑に侵食され朽ち果てています。…たまりません。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

スタッフさんによる当時の生活や人間模様などのガイドを聞きながら進みます。とても勉強になり聞いて損はない話です。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

約5300人もの人達がこの島に住んでいて人口密度はなんと世界一。東京の人口密度の9倍以上とも言われていたそうです。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

進撃の巨人の実写映画のロケ地になるそうですが、作品のイメージと全く違う気がするけどなぁ。でも楽しみ!(今更進撃の巨人読み始めました。)

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

上陸時間は約1時間程度ですが、上陸できる部分が少ないのでちょうどいい感じでした。個人的には船の上から見る軍艦島が良かったので周遊の時間がもっと増えたらいいなと思いました。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

帰りの船の中では景品が当たる抽選会や、B’zが軍艦島で撮影したPVが上映されます。3回乗船すると4回目が無料になるスタンプカードももらえました。

今回利用した軍艦島コンシェルジュは、とてもおもてなし精神に溢れていて選んで正解でした!(たまたまそこに空きが出ただけやけど 笑)上陸率も高いということでオススメです。

あと事前に軍艦島についてある程度知識をつけておくと、当日より楽しめると思います!

軍艦島 全景
軍艦島 全景

 

軍艦島入門
軍艦島入門

 

佐世保に戻り昨夜食べそびれた皿うどんで遅めの昼食を取ります。僕はチャンポンより俄然皿うどん派です。

 

17:10 佐世保港からフェリーに乗り込み3時間ほどの船旅が始まります。目指すは五島列島最北の島、宇久島!

つづく

 

こちらの記事もどうぞ

九州ツーリング2014 その1 〜阿蘇編〜

九州ツーリング2014 その2 〜宮崎編〜

九州ツーリング2014 その4 〜宇久島・前編〜

九州ツーリング2014 その5 〜宇久島・中編〜

九州ツーリング2014 その6 〜宇久島・後編〜

Sponsords Link



コメント0
CATEGORY :

コメントする(承認後に表示されます)

*

CAPTCHA